表情筋刺激と血行促進に最適のおすすめツボ

ゲイゴウ

小鼻のすぐ横にあるくぼみに位置する「ゲイゴウ」というツボ。
これがほうれい線対策に最も有効なツボになります。

 

このツボは表情筋の緊張をほぐす効果、さらには弾力を与える効果、
そして血行促進効果があります。

 

ゲイゴウを刺激する際は、ゲイゴウから左右それぞれの耳側に向かって
横一直線にトントンと指の腹で押しながら刺激しましょう。

 

なぜゲイゴウだけでなくその近辺も押すのかというと、
その辺りにはゲイゴウと同じように表情筋や血行に働きかけるツボがあるからなのです。

 

ゲイゴウだけでなくこれらのツボをまとめて押すことで、
より高いほうれい線対策効果が期待できます。

 

バスタイムにおすすめの「美肌のツボ」

次に、女性ホルモンの分泌や血行促進、美肌や自律神経のバランスを整える、女性にとってうれしいこと尽くめの効果が期待できるツボを2つ紹介します。

カンショウとヨウチ

手の甲を見てください。
薬指の爪の生え際の、小指に近いほうに「カンショウ」というツボがあります。

 

そしてその薬指からまっすぐ下に降りた手の甲の辺りに「ヨウチ」というツボがあります。

 

この2つのツボを温めた状態で刺激すると、最大限の効果を発揮すると言われています。
つまり、バスタイムにこのツボ押しをするのがベストなのです。

 

刺激の仕方は、指の腹で数秒間押して離すのを繰り返すだけ。
とても簡単にほうれい線対策ができます。

 

あと、ターンオーバーが活発な睡眠中に
この女性ホルモン分泌促進・血行促進・自律神経正常化していればとても美肌効果が高まるので、
寝る前に手をよく温めてカンショウとヨウチを刺激する、というのもおすすめです。

ほうれい線を消すツボを伝授!関連ページ

頭皮のたるみを解消
ほうれい線ができるのは、「顔全体のたるみ」も原因のひとつになります。顔がたるめば、たるんで下に落ちた肉がちょうどほうれい線の部分を引っ張るような状態になってしまうからですね。 でも、この顔のたるみはどうやって改善すればいいのでしょうか?
ほうれい線を消すエクササイズ
ほうれい線を消すためには表情筋を鍛えることが効果的です。テレビや雑誌でいろんな方法が紹介されていますが、簡単で続けやすいエクササイズをご紹介します。
ほうれい線を消す奥の手
ほうれい線を消すテクニックはいろいろありますが、寝ている間にできてしまう簡単裏技をご紹介します。
間違ったほうれい線対策
「最近ほうれい線が目立つようになってきたかも・・・」そう思ったらまず自己流マッサージなんてしちゃいますよね。でも、それが実はほうれい線を深めてしまう行為かもしれません。
コスメ選びのポイント
ほうれい線対策に大切な要素のひとつが「毎日のスキンケア」ですが、このスキンケアをするために使うコスメは、どんなものを選べばいいでしょうか。 ここではそれについてお話ししましょう。